054.比叡山延暦寺の杉と香

公式引用

 延暦寺は多数の堂塔を持つ日本有数の規模の寺院であり、霊峰・比叡山の名にふさわしく、杉の巨木がうっそうと茂り、威厳に満ちた雰囲気と特有のかおりが訪れる者の心を引き締める。また、延暦寺や山麓の門前町坂本の里坊群の各寺院で供えられるお香があたりにただよう。

 延暦寺は最澄により788年に建立されたが、坂本は平安時代より延暦寺と密接な関係をもって発展し、現在は、延暦寺の里坊と穴太(あのう)積みの石垣が風格ある歴史景観を保つ。

 比叡山は全体が天然記念物の指定を受けており、延暦寺は、平成06年にユネスコの世界文化遺産にも登録され、坂本は、伝統的構造物群保存地区に指定されている。

到達記録

 平成24年09月27日、平成26年10月29日他、何度か訪問しました。

 延暦寺(えんりゃくじ)は、滋賀県大津市坂本にある天台宗の本山寺院です。

 現地では、東塔(とうどう)、西塔(さいとう)、横川(よかわ)の3つの地域に分類されており、その中心は、東塔にある根本中堂(こんぽんちゅうどう)です。

 現在の根本中堂をはじめとする建物は織田信長焼き討ちの後、寛永19年(西暦1642年)に徳川家光によって再建されたものです。

 各種の札所に選ばれています。

 国の史跡【延暦寺境内】。神仏霊場150番札所【延暦寺】西国四十九薬師霊場49番札所【根本中堂】東海四十九薬師霊場特別札所【延暦寺】近畿三十六不動尊霊場26番札所【無動寺】西国三十三観音霊場特別札所【延暦寺】新西国三十三観音霊場18番札所【横川中堂】法然上人二十五霊場特別霊場【青龍寺】比叡山めぐり【延暦寺】かおり風景100選【比叡山延暦寺の杉と香】。世界文化遺産【古都京都の文化財】。

[前]を見る [次]を見る

[かおり風景100選]に戻る

[全国百選めぐり]に戻る

[トップページ]に戻る