168.若桜鬼ヶ城

スタンプ設置場所

 若桜鬼ヶ城跡の現地にある小屋。

 若桜郷土文化の里(9:00〜17:00)

到達記録

 平成30年04月19日他、何度か訪問しました。

 若桜鬼ヶ城(わかさおにがじょう)は、正治02年(西暦1200年)に矢部氏が築城したのが始まりとされています。

 尼子氏、毛利氏、織田氏(羽柴秀吉軍)の攻防の的になりながらも元和03年(西暦1617年)に廃城になるまでは因幡国の重要拠点として栄えたそうです。

 鳥取城、鹿野城と合わせて因幡三名城と呼ばれているのだとか。現地は、それなりの山登りでした。1kmほどの行程なので健脚な方なら15分ほどでしょうが、私はたっぷり時間をかけて登りました。

 続・日本100名城のスタンプは現地の本丸跡地にあり、スタンプラリーだけで山城に登らない人には辛いポイントになりそうですね。若桜郷土文化の里にもスタンプが設置されて簡単にスタンプ押印出来るようになりました。

 天守閣跡から眺めると、左手が但馬方面、右手が播磨方面と敵軍の侵攻が一目でわかる立地となっており、ここに築城された理由がよくわかります。

 国の史跡【若桜鬼ヶ城跡】。続・日本100名城【若桜鬼ヶ城】重要伝統的建造物群保存地区【鳥取県若桜町若桜】

[前]を見る [次]を見る

[続・日本100名城]に戻る

[全国百選めぐり]に戻る

[トップページ]に戻る