落日はまた昇る−各種百選めぐり−日本100名城−191.中津城(中津川城)

191.中津城(中津川城)

スタンプ設置場所

 中津城内(9:00〜17:00)。

到達記録

 平成26年08月13日、平成29年12月29日、平成30年05月29日他、何度か訪問しました。

 中津城(なかつじょう)は、黒田孝高(如水)が築城し、細川忠興が完成させた城跡です。

 享保02年(西暦1717年)、奥平氏が入り、そのまま明治維新を迎えました。天正16年(1588年)に黒田孝高(如水)が整備した石垣は、九州最古のものとされています。

 御船寄(おふなより)は、江戸時代に中津藩の藩船が停泊した港跡です。

 中津藩の藩主が参勤交代に用いた「朝陽丸」や、これに随行する藩船が停泊しました。明治時代になると交易港として隆盛したようです。

 神社仏閣めぐり【未分類の神社・御朱印めぐり】。豊前国のお伊勢様。日本三大水城【中津城】。続・日本100名城【中津城(中津川城)】未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選【御船寄】

[前]を見る [次]を見る

[続・日本100名城]に戻る

[各種百選めぐり]に戻る

[トップページ]に戻る