落日はまた昇る−各種百選めぐり−残したい日本の音風景100選−097.出水のツル

097.出水のツル

公式引用

 冬鳥として渡来するナベヅル、マナヅルの我が国最大の越冬地。地域の人々の永年の愛護活動により、約1万羽が飛来し、多数のツルの鳴き交わす様は壮観。

到達記録

 平成27年01月02日、平成30年12月30日他、何度か訪問しました。

 出水ツル渡来地(いずみツルとらいち)は、鹿児島県出水市内の水田地帯にあります。

 毎年10月中旬頃から翌03月頃にかけて約1万羽のツルが越冬することで知られています。

 交通の制限や消毒などしながらツルを探しました。んん?餌付けされてる?!

 国の特別天然記念物【鹿児島県のツルおよびその渡来地】。残したい日本の音風景100選【出水のツル】

[前]を見る [次]を見る

[日本の音風景100選]に戻る

[各種百選めぐり]に戻る

[トップページ]に戻る