落日はまた昇る−各種百選めぐり−日本100名城−061.高取城

061.高取城

スタンプ設置場所

 高取町観光案内所「夢創舘」

到達記録

 平成20年07月20日、平成22年09月30日、平成24年05月05日、平成31年03月25日他、何度か訪問しました。

 高取城(たかとりじょう)は、奈良県高市郡高取町高取にある城跡です。

 高取城は、南北朝時代に南朝方の越智氏によって築城されたとされています。戦国時代になって越智氏は滅亡した記録が残っています。

 関ヶ原の戦いの前哨戦では、時の城主・本多俊政は東軍に付き、西軍に攻められるも守り切っています。本多氏は江戸時代に入り高取藩の初代藩主となりますが、跡取りがおらず廃絶、代わって植村氏が入り、そのまま明治維新を迎えました。

 国の史跡【高取城跡】。三大山城【高取城】。日本100名城【高取城】

[前]を見る [次]を見る

[日本100名城]に戻る

[各種百選めぐり]に戻る

[トップページ]に戻る