055.本多の森の蝉時雨

公式引用

 本多の森は、金沢市街中心部の河岸段丘に沿って残されているタブ・スダジイなどの緑豊かな森。夏の朝と夕方、この森から降り注ぐヒグラシの蝉時雨は、一帯に清涼感を醸し出し往来する市民から親しまれている。

到達記録

 平成25年08月01日他、何度か訪問しました。

 本多の森公園(ほんだのもりこうえん)は、石川県金沢市本多町、出羽町、石引に跨る公園です。

 本多の森公園は、元々、加賀藩の筆頭家老本多家の武家屋敷があった場所で、周辺は江戸時代からの緑濃い森で覆われています。現在は美術館など文化エリアとなっています。

 現地では、本多の森に繋がる石浦神社にて蝉さんの撮影に成功しました。

 国の特別名勝【兼六園】。国の史跡【金沢城跡】。日本100名城【金沢城】日本名城百選【金沢城】残したい日本の音風景100選【本多の森の蝉時雨】【寺町寺院群の鐘】日本の道100選【百間堀通り・百万石通り】新・日本街路樹100景【百間堀通り】【広坂大通り】日本の都市公園100選【兼六園】重要伝統的建造物群保存地区【石川県金沢市東山ひがし】【石川県金沢市主計町】【石川県金沢市卯辰山麓】【石川県金沢市寺町台】

[前]を見る [次]を見る

[日本の音風景100選]に戻る

[全国百選めぐり]に戻る

[トップページ]に戻る