015.学園東大通り

到達記録

 平成24年10月18日、平成30年08月14日、令和05年07月04日他、何度か訪問しました。

 学園東大通り(がくえんひがしおおどおり)は、茨城県土浦市にある道路の通称です。

 筑波研究学園都市建設の為、人工的に切り開かれ、整備された道路です。

 学園東大通りの街路樹は、トウカエデが中心となっており、樹木の間隔が3mおいて8m、そしてまた3mという「3・8方式(つくば方式)」で植樹されています。

 しかし、植樹から40年以上が経過して、3m距離で隣り合う樹木が近過ぎるために十分に枝を張ることができず、樹形が悪くなっているものが目立ってきたことから、令和3年には、3m距離の二本の一方を間引く伐採が行われました。

 日本の道100選【学園東大通り】新・日本街路樹100景【学園東大通り】

[前]を見る [次]を見る

[新・日本街路樹100景]に戻る

[全国百選めぐり]に戻る

[トップページ]に戻る