195.妙見神水

到達記録

 平成23年02月13日、平成30年06月17日他、何度か訪問しました。

 妙見神水(みょうけんしんすい)は、宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町にある湧水です。

 現地に鎮座している「妙見神社」は、古くから水神様として崇められています。こちらの湧水は、「授乳の神水」とも言われ、妊婦が飲むと丈夫な子供が授かり母乳の少ない人が飲むと乳が良く出る、と伝えられていると現地の紹介板にありました。

 妙見神水は、標高1,307mの祇園山からの湧水です。現在の九州が地殻変動で誕生するとき、最初に海から顔を出したのがこの祇園山と言われており、4億3千万年前とされる海洋の化石が多数発見されています。

 妙見神水の下流には、日本の棚田百選【日蔭の棚田】が広がっており、田園への農業用水としても活用されています。

 平成の名水百選【妙見神水】日本の棚田百選【日蔭の棚田】

[前]を見る [次]を見る

[平成の名水百選]に戻る

[全国百選めぐり]に戻る

[トップページ]に戻る