落日はまた昇る−各種百選めぐり−昭和の名水百選−065.壇鏡の滝湧水

065.壇鏡の滝湧水

到達記録

 平成22年08月07日、平成28年06月01日他、何度か訪問しました。

 檀鏡神社(だんきょうじんじゃ)は、島根県隠岐郡隠岐の島町那久1617にある神社です。

 隠岐島・島後に上陸してから、市街地から林道を抜けた先にあり、鳥居の前に二本大杉が出迎えてくれます。杉と苔の参道は、厳粛な空気もあり、秘境感もあり、観光気分を盛り上げてくれます。

 社殿は、平成11年(西暦1999年)に火災で焼失し、現在のものは平成15年に再建されたもので新しいです。社殿の左にある社は再建されるまでの仮殿だったようです。

 壇鏡の滝(だんぎょうのたき)は、檀鏡神社の境内にある落差約40mの滝です。

 壇鏡の滝は、壇鏡神社を挟んで、左が雌滝、右が雄滝の2滝から構成されています。残念な事に、近年の公共事業などの結果、上流の湧水量が減少して滝の水量が少なくなったと島民の方に聞きました。

 日本の旅先百選【隠岐・檀鏡神社】日本の滝100選【檀鏡の滝】昭和の名水百選【壇鏡の滝湧水】

[前]を見る [次]を見る

[昭和の名水百選]に戻る

[各種百選めぐり]に戻る

[トップページ]に戻る