落日はまた昇る−旅人の記録−868.一刀石と曽爾高原

868.一刀石と曽爾高原


 令和02年11月17日11時からスタートです。


 天乃石立神社(あまのいわたてじんじゃ)を訪ねます。


 天乃石立神社は、奈良県奈良市柳生町柳生岩戸谷789にある神社です。


 岩がゴロゴロしています。


 この板状の岩はご神体のようです。


 お参りしていきましょうね。


 一刀岩です。


 柳生石舟斎が天狗と修行していて、天狗を切ったと思ったら岩だった的な伝説があるそうな。


 現地には玩具の刀が置いてあったのは宮司さんのサービスでしょうか。


 平成の名水百選【曽爾高原湧水群】です。


 曽爾高原湧水群(そにこうげんわきみずぐん)は、奈良県宇陀郡曽爾村にある湧水群です。


 曽爾高原はススキで一面に覆われた草原で、3月中旬に毎年山焼きが行われているそうです。


 曽爾高原の中腹にある「お亀池」には大蛇伝説が残っており、大蛇が飲んだとされる場所は「水飲み」と言われ、湿原特有の稀少な植物を見る事が出来ます。


 名水系では珍しく清流系ではないチョイスです。


 ベンチで一休みっと。


 ぐるっと一周出来るのは大変良いですね。駐車場がボッタクリ意欲全開でしたが人も多かったです。

[前の旅先]を見る [次の旅先]を見る

[旅行記8]に戻る

[旅人の記録]に戻る

[トップページ]に戻る