落日はまた昇る−旅人の記録−870.栗林公園に行こう!

870.栗林公園に行こう!


 令和02年12月02日22時からスタートです。


 前日からスタートダッシュで四国に向かいます。


 令和02年12月03日07時から活動開始です。

 かおり風景100選【白鳥神社のクスノキ】、日本の白砂青松100選【白鳥神社の松原】を訪ねます。

 ご神木の楠は、樹高30m、枝張り30mの威容を誇っています。


 白鳥神社(しらとり/しろとりじんじゃ)は、香川県東かがわ市松原69番地にある神社です。


 白鳥神社の松原(しらとりじんじゃのまつばら)は、香川県東かがわ市にある松林です。


 白鳥神社の松原の中には、日本一小さい山を自称する御山(みやま/標高3.6m)があります。


 国土地理院には認められておらずあくまで自称です。瀬戸内海国立公園に属しています。


 日本の白砂青松100選【津田の松原】を訪ねます。


 津田の松原(つだのまつばら)は、香川県さぬき市津田町にある松林です。


 津田の松原は、江戸時代の初期に岩清水八幡宮の防風林として植えられたのが始まりとされています。


 約3,000本の松林があり、樹齢を重ねた古松は七福神に見立てられて名付けられています。現地は道の駅「津田の松原」が整備されており、非常にアクセスしやすくなっています。


 こちらが七福神の一柱の名前を付けられている古松です。


 こちらは岩清水八幡宮です。


 折角なのでお参りして行きます。


 さぬき市役所建設経済部下水道課を訪ねてさぬき市のマンホールカードを頂きます。

 今回の旅路では四国のマンホールカードを出来るだけ回収したいと思います。


 三木町役場下水道課を訪ねます。


 三木町のマンホールカードを頂きます。


 どうやら香川県ではマンホールの缶バッチが無料で配布されているようです。


 十河城跡を訪ねます。


 瓦町FLAG「市民サービスセンター」を訪ねて高松市のマンホールカードを頂きます。


 国の特別名勝【栗林公園】、日本の都市公園100選【栗林公園】を訪ねます。


 栗林公園(りつりんこうえん)は、香川県高松市にある公園です。


 栗林公園は、約400年の歴史を持つ大名庭園です。


 池の片隅に鯉が集まっていました。餌やり場なのかな?


 栗林公園は、高松藩主の松平家11代の下屋敷として、228年間使用された場所で、こちらは茶処として使われていた場所です。


 紅葉が美しいですね。


 大小の池で構成されていて色んなルートで散策できるのが良かったです。


 飛来峰からのこの眺望が印象的でした。


 みたらし団子を食べて一服です。


 香川県に来たら昼食はやっぱりうどんです。


 安くて美味いとか素晴らしいですね。ご馳走様でした。

[前の旅先]を見る [次の旅先]を見る

[旅行記8]に戻る

[旅人の記録]に戻る

[トップページ]に戻る