落日はまた昇る−旅人の記録−823.人のいない所へその5/経ヶ岬灯台で散歩

823.人のいない所へその5/経ヶ岬灯台で散歩


 令和02年04月07日13時半からスタートです。


 昼食を済ませて、日本の灯台50選【経ヶ岬灯台】の駐車場に到着です。


 お散歩です。


 約400mほど登って経ヶ岬灯台に到着です。


 3密とは無縁の世界。天気にも恵まれて久しぶりに開放感。


 経ヶ岬灯台(きょうがみさきとうだい)は、京都府にある丹後半島の最北に建つ灯台です。


 ロケーションも上々です。


 初点灯は明治年31年12月25日です。


 現地の駐車場では立派なカメラを構えた人たちが鷲?を撮影していましたが、灯台敷地では誰とも会わず、でした。


 展望台に向かって歩きます。


 休憩ポイントかな?


 人のいない場所じゃないと花見も出来ないなんて辛いね。


 展望台に到着です。


 花見をしながら少し休憩。


 駐車場に戻る途中で、灯台が見下ろせる場所がありました。


 この時期、自粛も必要ですが、人のいない場所で、適度な運動が必要です。


 日本の棚田百選【袖志の棚田】に立ち寄ります。


 先日は雨模様でしたのでリベンジです。


 道の駅「丹後王国食のみやこ」に立ち寄りますが、休館日でした。


 日本の滝100選【金引の滝】を訪ねます。


 金引の滝(かなびきのたき)は、京都府宮津市にある落差35m、滝幅20m滝です。


 しかし水量が…少ない気がします。前回訪問時はもっと迫力があったと思いますが。


 向かって右(手前)が男滝、左(奥)が女滝と名付けられています。


 金引の滝でも誰とも会わず、本日はここまで撤収です。

 本日の濃厚接触の可能性は、地元のスーパーでのお買い物。スーパーでの買い物だけは自粛していてもどうしようもないですね。なんかスーパーがいつもより混んでるし…。

[前の旅先]を見る [次の旅先]を見る

[旅行記8]に戻る

[旅人の記録]に戻る

[トップページ]に戻る