落日はまた昇る−旅人の記録−289.北海道を目指してその2

289.北海道を目指してその2


 道の駅「能生」に立ち寄りました。地元のおばちゃん達が、熱心にズワイガニの営業をしてきました。ここでカニ買ってもな…(笑)。

 試食沢山出来て選びやすい良い道の駅です。勿論、試食だけでは悪いので由美様に生牡蠣をプレゼントしました。

 500円でこんなに喜んでくれるなんて、というくらいご機嫌さんでした。僕は旅のスタートであたったら怖いので遠慮しましたが…そんなに美味しいのなら僕も食べたらよかったな。

 上越市に入って、越後国一宮の居多神社に参拝しました。

 御朱印ゲットを企んでいたのですが、宮司さん不在。書置きを頂戴しましたが、今だ貼り付けず…やはり直接書いて頂きたいのです。

 手持ちの資料だと、常時在籍とあったのですが…再訪するしかありませんね!


 国道8号線沿いにあった飲食店に入る。マグロカツに釣られて注文するも、残念ながらガッカリな出来でした。

 店名は出しませんけどね。赤身が多くてポイント低かったです。


 平成の名水百選の一つ「大出口泉水」を攻略。ここの水は冷たくて美味しかったので、ペットポトルに補給。


 本日のメインディッシュ彌彦神社(いやひこじんじゃ/弥彦神社)に参拝しました。彌彦神社は、新潟県西蒲原郡弥彦村にある神社で、こちらも越後国一宮です。

 越後(新潟県)で一番の大社でしょうね。境内では地元の子供たちと思しき相撲大会が開かれていました。うーん。実に微笑ましい。

 とても良い社なので、まだ行かれたことがない方は是非ご参拝して下さい。





[前の旅先]を見る [次の旅先]を見る

[旅行記2]に戻る

[旅人の記録]に戻る

[トップページ]に戻る