落日はまた昇る−旅人の記録−275.奈良を歩こう!その12

275.奈良を歩こう!その12


 平成24年07月22日。

 生駒山宝山寺を去ってから再び国道168号線に戻り、南下。信貴山(しぎさん)に辿り着きました。

 朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は、奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)の信貴山にある信貴山真言宗総本山の寺院です。本尊は毘沙門天(多聞天)です。

 ごっつい虎おった(笑)。


 こちらが、真言宗十八本山の一つです。ここにも虎おった(笑)。

 阪神タイガースのファンが喜びそうな寺院ですね。


 境内には幾つかの院があり、玉蔵院(ぎょくぞういん)もその一つです。そしてこちらが、大和十三佛霊場の一つです。

 現在、工事中の箇所がありましたが、御朱印を賜れました。


 日本一のお地蔵さんがここにもありました。日本中で自称日本一大きなお地蔵さんを見てきましたが、一番大きなお地蔵さんはどこになるんでしょうか。


 多宝塔を抜けて朝護孫子寺の本殿へ。


 境内では、読経なのかな?物凄い怒号のような大声が飛び交っていました。

 右下の写真が、真言宗十八本山の御朱印です。

[前の旅先]を見る [次の旅先]を見る

[旅行記2]に戻る

[旅人の記録]に戻る

[トップページ]に戻る