落日はまた昇る−旅人の記録−251.壱岐・対馬遠征その18

251.壱岐・対馬遠征その18


 平成24年06月02日。

 パークロードに再訪しました。パークロードとは山口県道203号厳島早間田線(いつくしまはやまだせん)の一部で山口駅と山口県庁を繋ぐ道です。日本の道100選や新・街路樹100景に選ばれています。

 今回の訪問では、過去の幾度かの訪問では見つけられなかった日本の道100戦の石碑を発見できたので満足です。この時期に訪問すると、清々しい緑の街路樹が楽しめます。

 山口市から北上し、萩市に訪問しました。菊屋横丁の写真を撮って来ました。菊屋横丁は、萩藩の御用商人であった菊屋家住宅の脇を通る横丁です。

 上の写真は、平安古地区の鍵曲(かいまがり)です。鍵曲とは、鍵の手に曲がった通路で、戦いの際見通しを悪くして、敵の侵入を防ぐために造られた城下町ならではのものです。左の写真は、浜崎地区の漁業が栄えた商家町です。

[前の旅先]を見る [次の旅先]を見る

[旅行記2]に戻る

[旅人の記録]に戻る

[トップページ]に戻る