落日はまた昇る−旅人の記録−222.奈良を歩こう!その5

222.奈良を歩こう!その5


 奈良県の南西の中心都市五條市にある重要伝統的建造物群保存地区「五條新町」に訪問しました。

 慶長13年(西暦1608年)に、城造りや町造りに秀でた松倉重政が城下町として建設したのが五條新町の町並みです。

 一方通行の狭い道沿いにある「まちなみ伝承館」に駐車出来ます。こどもの日ということもあり、吉野川には鯉幟が泳いでいました。

[前の旅先]を見る [次の旅先]を見る

[旅行記2]に戻る

[旅人の記録]に戻る

[トップページ]に戻る